Select your language
AEPW概要

ALLIANCE TO END

PLASTIC WASTE

(AEPW、廃棄プラスチックを無く

す国際アライアンス)

自然界における廃棄プラスチックをなくすという明確なミッションに取り組む、最も包括的な業界横断型バリューチェーンイニシアチブです。

環境、特に海に存在する廃棄プラスチックは、速やかな行動と強力なリーダーシップを必要とする深刻な世界的問題です。プラスチックは、世界中の人々と地域社会に生活水準の改善、健康、安全、サステナビリティなど様々な恩恵をもたらしている一方で、適切に廃棄されていないプラスチックへの対応が世界的な課題となっています。

AEPWには40社を超える企業が参加しています。これらの参加企業は、自然界からプラスチック廃棄物をなくす一助として、総額で10億ドルを超える資金提供をコミットしており、今後5年間で総額15億ドルを投資する目標を掲げています。AEPWは、プラスチック廃棄物を最小限に抑制し管理するソリューションを開発、展開、拡大するとともに、使用済みプラスチックが自然界に流出しないようにするため、使用済みプラスチックの再利用、再生、リサイクルなどのソリューションを推進します。

世界規模の課題への取り組み

プラスチックは世界中の、特に開発途上国の生活水準、衛生、栄養の改善に役立ってきました。所得や富の急増は、近代的な生活に様々な利便性をもたらしています。ところが、使用済みプラスチックが地球環境問題となっています。

海洋有機堆積物
海洋プラスチックごみの源泉
世界各地の管理されていないプラスチック廃棄物の多くは地球の水質汚染をもたらしています
Share This
map
map
map
map
map
map
Americas
0.8
EMEA
1.9
APAC
7.0
管理されていないプラスチック廃棄物の国別発生量(2010年時点、単位はメトリックトン)
出典:サイエンス誌、ジョージア大学、カリフォルニア大学、Sea Education Association(海洋教育協会)
すべて表示
0~50万
50万~200万
200万~500万
500万~1,000万
Share This

OUR MISSION

wave

自然界に投棄されたプラスチック廃棄物をな
くすこと

プラスチックは衛生、安全、健康の維持、利便性の面で多くの重要な恩恵をもたらしています。私たちは環境中のプラスチック廃棄物の削減に積極的に取り組むと同時に、プラスチックが世界中の人々や地域社会にもたらす重要な恩恵を維持しなければなりません。私たちは、洗練された包括的かつ戦略的なアプローチを取ることにより、これら両方の目的を果たすことができると考えています。

アントワーヌ・フレロ,
ヴェオリア・エンバイロメント最高経営責任者

「環境中のプラスチック廃棄物に対処するためには、消費者、製造業者、技術開発者、金融コミュニティ、政府、市民社会など社会のあらゆる側面から人々が参加し、長期間にわたって課題解決に取り組む必要があります。ひとつの国や企業、あるいは地域社会がこの課題を単独で解決することはできません。」

私たちが約束すること:

wave
私たちが約束すること:

今後5年間で15億ドル以上の投資を実行すること

私たちは、国家・地域・自治体レベルの政府や市民社会の団体と力を合わせ、新しいアイデアと考え方を提示しようとしています。

インフラ開発
インフラ開発
インフラ開発
教育・エンゲージメント
教育・エンゲージメント
教育・エンゲージメント
イノベーション
イノベーション
イノベーション
清掃
清掃
清掃

インフラ開発

主に開発途上国における廃棄物の収集・管理とリサイクル量の増加を目指す

廃棄プラスチック問題は私たち全員の課題です,

みんなで取り組みましょう

wave

皆さんの役割を果たしてください。そして、廃棄プラスチックを根絶する闘いに力を貸してください。

AEPW最新情報

実情を知る

AEPWのニュースやプログラムに関する最新情報を受け取る